台湾のラーメンレポ⑴ ニンニクどっさり濃厚とんこつラーメン鷹流東京豚骨拉麵-極匠@台北公館

大学時代に、ラーメンストリートを歩きながら大学に通い、ラーメン大好きなまる子が勝手に台湾にある本格派日本式ラーメン屋さんを巡ります。

ちなみにまる子は、麺屋武蔵系が好き。一番は「鷹虎」。魚介豚骨愛。

鷹流東京豚骨拉麵-極匠へのアクセス

MRT公館駅4番出口から徒歩3分くらい。

鷹流東京豚骨拉麵-極匠

お昼や夕方など、御飯時には行列もしばしば。時間を外していくのがオススメ。

平屋建ての店舗。席数は15席ほど。風情があるね。

券売機の隣に、注意書きが。一人一品注文制。

メニュー

基本的には、②のこってり東京豚骨ラーメンにトッピングされた選択肢。あと博多ラーメン。まる子はいつも②。

店内の様子〜替え玉2杯無料!?〜

店内は、どこでもドアで高田馬場に移動したかと感じるくらいTHEラーメン屋。水が冷たくなかったのが、ちょっと残念。スープ割り用の出汁まであります。

味玉は、透明の箱に30元投げ入れる方式。30元(約100円)

替え玉は2玉まで無料!!(もう歳だからそんなにわたしゃ食えぬが。) ただし、残したら1000元罰金だからご注意を。学生には、白ご飯が1杯無料!

こってり東京豚骨らーめん着丼。

どおおおおおおおおおおおおん。

こってり東京豚骨らーめん 230元(約800円) 

もやしとキャベツが沢山。そして何よりも大匙いっぱいの生にんにく!!

背脂も中々乗っていて、ノーマルで十分なボリューム。味は、日本で食べるラーメンよりも濃いと思うくらい「超濃厚」。これ一食でもイケるくらいのボリュームです。

卓上のアシスタントたち

コショウ・フライドガーリック・ごま が勢揃い。

生にんにくがこんもりだけど、フライドガーリックも載せちゃって、スタミナマシマシで楽しみました。

感想

これは、紛れもなく「純粋な日本のラーメン」。

こちらは、日本にもちゃんとお店があるので当たり前っちゃ当たり前なのですが台湾カスタムされていなく、日本人が食べても美味しいと思えるコッテリさ。まる子的にはリピ確定。

パンチのきいた豚骨が食べたい時には、公館まで足を伸ばしてラーメンすすりましょう!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です