【衝撃】台湾の中秋節は、BBQ祭り!ローカル台湾人の食パンBBQに潜入して来た。

こんにちは。台湾は現在中秋節3連休で、ゆっくり過ごしているまる子です。

台湾の中秋節は、BBQ祭り

中秋の名月といえば、日本ではお月見のイメージがあるくらいだと思いますが、台湾だとかなり重要な日。

中秋節は、国民の休日であり「家族と過ごす」大事な日。しかも、台湾では「町中が焼肉」まみれになる、とっても不思議な日。

このBBQが浸透したのは、昔の台湾で流れていたTVCMの影響だという噂ですが、詳細はよくわからないです。ちなみに、中国人の友達に聞いたら、大陸ではBBQする習慣ないそう。

台湾式BBQでは、もはや「食パン」が主役

こんなとこに、置かれた食パンみたことありますか?!マジで、何故ここにいるの状態の食パン。

この食パンに、ソーセージやら肉やらと、この半ナマニンニクとを包み食べるのが、台湾式。

味は、肉とパンです(笑)

しかも台湾全土で、中秋節BBQに向け台湾人達が食パンを買い漁ります。

普段の食パンの10倍、中秋節ではパンが売れるらしい。↓

動物が丸焼き祭り

台湾では、結構動物をそのままの形で食すことが多いのですが、中秋節も例にもれません。

結構、家族や親族などでやる「本格的なBBQ」だと、すごいものが見れます。

鶏の丸焼き!ニワトリの首の角度凄い。そして、下には、油が溜まっています。

これは、家庭ではなく、お店の人が売っているものですが、「豚の丸焼き」。

そして、大きすぎる文旦。

台湾は、中秋節には「文旦」を食べる習慣があります。本当に大きくて、見たことないサイズ!台南の「麻豆」産のものが一番有名です。

そして、この文旦を「帽子」にして、遊ぶのが台湾式。うん、可愛い。

https://www.instagram.com/p/B2WA0GXhka5/

最後に

台湾式BBQは、いかがでしたでしょうか?

なんで「食パン」なの?って聞くと、「食パンのないBBQなんて考えられない。」と質問の意味が分からんわっていう感じ。それほど食パン会社と焼肉タレ業者の宣伝がうまかったのでしょうか?と思いつつ、台湾独自の習慣って面白い。

動画で、実際に台湾BBQに参加した様子を撮影しているのでこちらも是非ご覧ください〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です