【台北/師範大学/2度留学】中央大卒Kさんにお話をお伺いしました。

留学経験者たちに、留学と就職等についてインタビューする企画第2弾。今回は、まる子と同時期に留学をしていたKさんにお話をお伺いしました!Kさんは2回も台湾へ留学経験があり、現在お仕事でも中国語バリバリ。是非参考にして下さい。

プロフィール
名前:Kさん
出身大学:中央大学 総合政策学部
留学先:国立台湾師範大学 (1回目:言語センター 2回目:学部留学)
留学方法:1回目:休学し、自費で言語留学  2回目:交換留学
留学期間:1回目:1年間(20124月~20123月)2回目:約半年(20142月~20148月)
 
 
台湾留学の理由や、留学前について
 
Q留学のきっかけは?
 
元々父が仕事で中国へ行く機会が多く、その影響で中国語学習に興味が沸いたから。また英語はある程度基礎があったこともあり、次の一歩として中国語という気持ちになりました。
 
Q台湾を選んだ理由は?
 
留学前に、台湾旅行へ行った際に、台湾で高齢者が「日本語を話していた」ことに衝撃を受けたました。その理由が当時は分からず、歴史を調べ日本統治時代というものを初めて知りました。そこから台湾の歴史や文化に興味が湧き、勉強したいと感じるようになったため台湾を選びました。
 
Q国立師範大学のMTC(国語中心・中国語学習センター)を選んだ理由は?
 
中国語学習で最も有名で、評判の良かった師範大学の言語センターだったから。
 
Q留学前の中国語レベルは?
 
大学一年生で受講した第二外国語レベル。自己紹介が出来るか出来ないかくらい。
 
 
台湾滞在中について
 
Q1日のスケジュールは?
 
⑴自費で、言語留学期間
→AM:師範大学付属の言語学校(国語中心、MTC)の密集班(3時間/週5日)
 PM:友人とご飯やカフェ。言語学校の同級生と半日旅行等。
 
 
⑵交換留学期間
→午後3時くらいまで大学の授業。
 ※授業は、日本で専攻していた外交や安全政策関連や日中文化比較等を受講。
 授業後:夜市へ行ったり、二胡を習いに。
 
 
Q週末の過ごし方は?
 
台北近郊、淡水・宜蘭・北投などへ遊びに行ったり、友達とご飯。ホストファミリーと旅行等、台湾を楽しんでいました。
 
 
 
Q台湾滞在中に印象的だった旅先は?
 
台湾のスイスと言われる南投の清境農場。空気が澄んでいて、羊がたっくさん!
 
 
Q行く前と後のギャップは?
 
「台湾人」という人たち。台湾の方々のいい意味でのお節介がとても嬉しかったです。留学時は、孤独を感じることが多くあったのですが、何か困っていると必ず台湾の人たちが助けてくれ、とてもありがたかったです。
 
Q住んでいた場所は?
 
⑴自費で、言語留学期間
→ホームステイ
 
⑵交換留学期間
→アパートで一人暮らし
 
Q大変だった思い出は?
 
「言語の壁」
1度目の留学時はホームステイでした。台湾の方々は、親戚一同が集まる機会が多く、中国語が話せない時に、たくさんの親戚が集まる場面は大変でした。言葉も、誰が誰だか分からない状態は最初、苦しかったです。ただ、中国語が話せるようになると、とっても楽しい時間に変わりました。
 
Q楽しかった思い出は?
 
台湾での日常生活。
中国語が話せるようになってからは、何をするにも楽しく感じました。買い物で値段交渉をしたりする、台湾の生活に溶け込めていることが楽しかったです。
 
帰国後、就職先や現在は?
 
Q卒業は?
 
5年かけて卒業しました。1度目の言語留学時に、1年間休学をしたため。2度目の留学は交換留学だったためそのまま単位変換が出来ました。
 
Q考え方は変わった?
 
視野が広がりました。師範大学は、国際色が豊かだったので台湾人だけでなく、あらゆる世界の人たちと直に交流が出来、様々な文化や違いを知ることが出来ました。
 
Q「こうしておけば良かった」と思う事は?
 
私は、基本的に北部で生活が完結していたので、北部以外の場所にも行けば良かったと思います。仕事を始めると、時間が無く台湾に行く際にも他の地域に行くことのハードルはさらに上がってしまったので、当時に行っておけばなぁと思いました。

Q就職活動や就職は?

自動車関連の海外営業として勤務しています。

→海外志向が強く、中国語が活かせる環境で選びました。中国市場の大きなメーカー・自動車・機械系という軸で就職活動を行いました。

Q中国語を使っていますか?

毎日仕事の中で使用しています。電話や中国や台湾からお客様が来た際に、中国語で工場等を案内しています。ちなみにメールは英語で行なっています。中華圏への出張も多く、会社でも中国語が話せることで重宝してもらっているので、中国語を勉強して良かったと思っています。

 

Q留学している方や迷っている方へのメッセージ

私は、自分が想定していたよりも多くの経験や語学等のスキル、多様な考え方を身に付けることが出来ました。迷っていて、環境的に可能であるならば踏み留まらずチャレンジすることをオススメします!ただ、留学先での過ごし方、そこで何をするかが最も大切なので頑張って下さい!

 

 

Kさん、お忙しい中インタビューをさせて頂き本当にありがとうございました!留学時に知り合ったKさんにお話をお伺いしましたが、知らない内容がたくさんでとても興味深かったです。2度も台湾へ留学って本当に凄いですよね!Kさんは本当に中国語が上手で、尊敬です。私もそうなのですが、台湾留学経験者は台湾にまたいろんな手段で戻って来ている人が多いのも特徴な気がします。

また引き続き、いろんな方の生の台湾体験をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です