自己紹介

現在、台北で生活をしているまる子です。

大学時代に、台北へ1年間交換留学をし、そこで色々と考え方が変わりました。

学生時代

どうしても入りたい大学に入る為に、人生で初めて「努力」しました。

そしてHEROに影響受けただけだったけど法律を学びたいと思って法学部を希望してたけど、法学部は不合格。

でもどうしても入りたかった大学の謎の「国際教養学部」にだけ合格。入学。

授業全部英語で、一番初めの授業で宿題すら聞き取れず挫折。日本語がこの世から消えるんじゃないかっていう悪夢を見る日々。英語が嫌。

そんなマイナスな感情から留学先として選んだ「台湾」ではとっても楽しい日々を過ごせました。みんなと違ってもいいなって思えるように。

【台北/台湾師範大学/交換留学】留学体験と就職・ワーホリ等<まる子編>

2019年6月14日

帰国後王道キャリアへ 大手大企業に就職

そして帰国後、THE日本の伝統的大企業で製薬会社営業職であるMRになりました。日々、充実しお医者さんと交流しつつ楽しい時もたくさんありました。

でも、そこにいる自分の未来が描けない。

お金は人より貰ってるけど、心が満たされない。

自分の住みたい場所に一生住めない。

業界的にも、MRという職種的にも私が定年するまで持つのか?

そんなことをずーと考えてました。そして、自分自身の成長速度が減速しているという事実に耐えられなくなったタイミングで、上司と先輩社員からパワハラ。

その後も国内で半年くらい色々と動いてみるものの、自分自身が楽しく健康に過ごせる場所が見つけられませんでした。

自分らしさを追い求め始める

自分自身の描いていた、もしかしたら得られたかもしれない「キャリア」。トリリンガルであるという「プライド」。

そういう目に見えない実存しないしがらみに勝手に自分で自分を縛ってしまっていました。

全てを無しにして、何をしたいの?と考えたら

「海外で働きたい。海外で生活したい。」

それだけが、残りました。台湾にはやり残したこと、今しか出来ないことがあると考えているので台湾に滞在していますが、自分自身が生活したいと思える場所を探し続けたいと考えています。

 

自分の人生を自分でドライブしている感覚が、私の人生には必要。

今後は、キャリア面のスキルアップもしつつ、自分の生きたい生き方やなりたい姿になれるよう頑張ります。

【台北/台湾師範大学/交換留学】留学体験と就職・ワーホリ等<まる子編>

2019年6月14日

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です